2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作ってしまったものは仕方がない

高専プロコンの今年のパズルのテキトーなgui。

procon2009gl.zip
procon2009glshot.png
vcとgccでコンパイルできるっぽい。(gcc procon2009gl.cpp -lstdc++ -lglut -lGL -lm)
exeはwineでも動くと思う。

左右クリック: 回転
z,x,ホイール: 回転枠サイズ
c: 新しい問題
+,-: 盤面サイズ
2~8: 色数
問題が解けた状態になると背景が青くなったり。

そんなことより研究しろよといいたい。自分に。

cf. 高専プロコン競技部門「何色? サッと見 発見伝」
http://www.procon.gr.jp/modules/procon20/item.php?itemid=18


「なんて工夫をこらしたタイトルかしら。」
スポンサーサイト

対象が極めて小さくなると

対象が極めて小さくなると、マーフィーの法則が成り立たない領域が出てくる。それを我々は量子効果と呼んでいる。我々の日常生活のようなマクロな領域では量子効果非常に小さいため、マーフィーの法則は成り立つ。

«  | HOME |  »

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

rydot

Author:rydot
かりんととお茶が好物の情報心理学好きのへたれCAD屋さん且つなんちゃってクリスチャン。

twitter @rydotyosh
hatenablog http://rydot.hatenablog.com/

images下およびdropbox下のリソースはccのはず。プログラムはオープンソースのはず。たぶんリンクフリー。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。