2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったntfs

ありのまま、今起こったことを話すぜ。
「ubuntuでは普通に読めるntfsパーティションが
vistaではrawと認識される」
何をいっているのか分からないと思うが、
ぼくも何が起こっているのかわからなかった。

似たような症状:
http://forum.ntfs-3g.org/viewtopic.php?p=4230
ただしぼくのやつはubuntuでは完全に読み書きができるんだ...

windowsが正常終了してなくて、linuxで読めずにwindowsで読めるパターンは、windowsで起動して正常終了すれば使えるようになるみたいだが:
http://forum.ntfs-3g.org/viewtopic.php?t=828
逆なんだよなー。

少なくともubuntuで読めるってことは、マスタブートレコードとかパーティションとかには問題ないような気がする。
ubuntuが悪いのかvistaが悪いのか...
testdiskとかdiskprobeとかやってみたけど、未だ復旧の見通しは立たず。
これでは蔵等ができないではないか。

//追記

購入してからフォーマットする時に意図せず論理パーティションに設定していたせいなのか、1パーティションに設定していたはずがtestdiskで複数テーブルが見つかるんだよね。なんか壊れてるけど。
結局ほかのhddにデータ移してvistaから物理パーティションでntfsフォーマットしといた。
めんどくせ。
スポンサーサイト

ubuntuでttcをttfに変換してみた

なんとなくUbuntuでttfを使いたくなった。

http://www.desktopcustomize.com/modules/windows2/rewrite/tc_15.html
http://www.xlsoft.com/jp/products/indigorose/autoplay_readme_02.html

あたりを参考にやってみたんだけど、wineではdosのプログラムが動かないみたい。

http://ayaka-t.blogspot.com/2008/02/ttc.html

ubuntuなのでsudoしないとだめだ。結局

sudo dosemu BREAKTTC.EXE fontname.ttc

でなんとかなった。
あとは

http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=85139&highlight=ttf
http://www.wikihow.com/Install-True-Type-Fonts-on-Ubuntu

あたりを参考にインストールなのです。

ttcでやってみても使えるときがあるみたいだけどよくわかんない。

«  | HOME |  »

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

rydot

Author:rydot
かりんととお茶が好物の情報心理学好きのへたれCAD屋さん且つなんちゃってクリスチャン。

twitter @rydotyosh
hatenablog http://rydot.hatenablog.com/

images下およびdropbox下のリソースはccのはず。プログラムはオープンソースのはず。たぶんリンクフリー。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。