2008-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻眼鏡のナウシカ

昔アホなのいろいろ描いたなー。

Nausika_.jpg
鼻眼鏡なしでは5分で肺が納豆になるみたい。

どうせ今後も描き続けるんですけどね。

つづきがあるっぽい »

スポンサーサイト

ヒステリシスフィルタVST

手に入れ方:
hysteresisvst
http://code.google.com/p/hysteresisvst/

Sourceからsvnでチェックアウトするか、
Source->Browse->svn\trunk\Release\hysteresis.dll->View raw fileでプラグインをダウンロードできるみたいです。

落としてきたhysteresis.dllをDAWソフトのVSTフォルダとかに入れておけば動くはずです。むしろ動いてくれるとうれしい。

英語でコメント(クラッシュレポート)付いててびびった。
しかしVSTiを入れる場所にVST-FX突っ込んでも鳴らないと思うんだ。まあいいけど。そのうちジェネレータも作るつもりだし。

最初の目的であるヒステリシス入りフィルタはとりあえずできたけど、パラメータがとっても多くなってしまった。もっと直感的にいじれるパラメータを考えねば。直感的ってなんやねんて話になるけどね。

直感的ってどうやって評価するんだろう。認知心理学的な実験がいるんだろうか?でも、音の「感じ」をパラメータで調整するというその「調整しやすさ」を、どうやって客観的に評価しろっていうんだ、と思うが、どうでもいいや。

あと、電気系の人々はヒステリシスをとっても嫌うわけだ。それをわざわざCPU使って、美しいデジタルの音声信号にヒステリシスを入れ込むわけだから、どんだけ嫌味やねんという気もするが、どうでもいいや。

どうでもいいことばっかりで、どうでもいいや。

Google Codeいいねー。なんというか、審査なしというのが、へたれの僕にはちょうどツボ。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

チューリングマシン

掛け算をするチューリングマシンのようなものを
フラッシュで作ってみた。
111とかいうのは、並んでいる1数を示している。
この場合だと、3×4=となっている。


Reset: 初期状態に戻します。
Proceed: 1ステップTMを進めます。
Auto: 自動的にTMを進めます。Proceedを押すと1ステップごとに戻ります。
Fast: 自動的に進む速度を上げます。

javascriptでやると、いちいち画像使わないといけないし、拡大するとアチャーとなる。
flashはベクタ画像が使えるので、そのへんがなんか楽ちんだなー。
それもこれもflex sdkがフリーなおかげですよ。ええ。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

rydot

Author:rydot
かりんととお茶が好物の情報心理学好きのへたれCAD屋さん且つなんちゃってクリスチャン。

twitter @rydotyosh
hatenablog http://rydot.hatenablog.com/

images下およびdropbox下のリソースはccのはず。プログラムはオープンソースのはず。たぶんリンクフリー。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。